千里丘で慢性腰痛にお困りの方へ

[最終更新日]2020/05/10

国民病と呼ばれる腰痛

8割が原因不明というが

むしろ明確である

国民病の腰痛について

男性の自覚症状でダントツ?の1位となっている腰痛ですが、巷でいう程「原因不明」という訳ではありません。

少なくとも慢性化に悩む腰痛患者様の原因は明らかです。

長引く腰痛の原因

内臓疾患が無い限りは、という前提になりますが「慢性化した腰痛」の原因は1つです。

dummy
院長

大腰筋のリモデリング

これが腰痛を起こし、更には長引かせる原因です。他にも枝葉の要因はありますが、まず解決すべきは「大腰筋のリモデリング」となります。

リモデリングって何?

dummy
院長

筋肉の長さが書き換えられる事

筋肉の特徴では「塑性」という言い方もしますが、当院ではわかりやすく「筋肉のリモデリング」と定義しています。

要は「標準の長さが書き換えられる」という事です。

簡単に言えば「本来10㎝」だったものが「6㎝」に書き換えられたという事です。これが結構厄介なのです。左右差が生まれてしまうので。

何でリモデリングが起こるの?

それは「生活習慣」です。

筋肉は環境に適応する能力が非常に高く、常に生まれ変わっています。

大腰筋にリモデリングが起きたという事は「そういう使い方」を日常的に行っていたという事なのです。

dummy
院長

症状に歴史あり。

必ず生活を振り返ってみてください。そこに原因は必ずいます。

どうすればいいの?

慢性化する腰痛の原因は「大腰筋のリモデリング」にあると説明をしました。

となると、すべきことは1つです。

dummy
院長

大腰筋のリモデリングを再調整する

言葉にするととても簡単そうに聞こえますが、これが結構「茨の道」になります。

何故なら「大腰筋のリモデリング」は最後の結果部分に過ぎません。

  1. 1人1人で経てきた過程が異なる
  2. 大腰筋以外にもリモデリングが起こっている
  3. 大腰筋に辿り着く道筋を0から作る必要がある

つまり、患者様の数だけ必死のパッチで解決ルートを組み立てる必要があるのです。

これが「オーダーメード施術」たる所以です。

どうやって解決するの?

全身調整を行います

当院の場合、慢性化した腰痛には「全身調整」で対応します。

慢性腰痛のラスボスは「大腰筋のリモデリング」とわかっていますが、その手前には中ボスが沢山います。様々な筋肉が大腰筋に巻き込まれる形でリモデリングを起こし、繋がりあっていますので、まずは「状況の把握」から始めなくてはいけません。

  1. 筋肉の状態を確認する
  2. 神経促通の状態を確認する
  3. リモデリングの状態を確認する
  4. キネティックチェーンの状態を確認する
  5. 体液循環の状態を確認する

こういった身体の状態を把握していく事で「施術をする身体」が見えてきます。把握すべきは「症状」ではなく「からだの状態」です。症状は問診表に書いています。

戻せる限りを戻していく

身体の状態が把握できたら調整開始です。

  1. 筋肉のバランスを調整する
  2. 神経促通を促す
  3. リモデリングの解消を図る
  4. キネティックチェーンを繋ぎ直す
  5. 体液循環の正常化を促す

把握できている「歪み」や「機能障害」を整え、人間本来の身体へと戻していきます。

検査をしながら調整を行い、身体に潜む問題箇所を追い掛けていきます。「追い詰めていく」という言葉の方が正しいかもしれません。

1カ所の調整が済む度に「大腰筋」というラスボスへの道が開けていくのです。

 

 

 

 

 

 

大腰筋の短縮化(リモデリング)